③ やむを得ない理由がなく、有効期間が経過してから6か月を経過し1年以内で、大型免許、中型免許または普通免許を所持している方

運転免許の更新期間内に更新手続きをしないと、免許が失効されます。

失効された免許で運転すると、原則『無免許運転』となります。

それでは、やむを得ない理由がなく、有効期間が経過してから6か月を経過し1年以内で、大型免許、中型免許または普通免許を所持している方の手続きについてご説明します。

スライドショーには JavaScript が必要です。

大型・中型・準中型・普通免許をお持ちの方は仮免許の発行が受けられます。

本免許を取得するには、2つの方法があります。

① 教習所に入所する方法【おすすめ】

A、千葉県内の教習所で通学教習で入所する場合(~1か月)

B、県外・県内の合宿教習所に入所する場合(~2週間)

入所し、所定の教習が修了すると卒業証明書が発行されます。

卒業証明書は卒業した日から1年間有効となりますので、

有効期限までに本試験の学科に合格すれば、

運転免許証が発行されます

1、本免試験 学科試験(合格:運転免許証は即日交付) 1日

② 本免許の学科試験と実技試験をセンターで受ける方法

1、路上練習 1日2時間以上 5日間

2、本試験 学科試験 1日

3、本試験 実技試験(予約) 【1~2週間待ち】

4、本試験 実技試験 1日

5、実技試験 合格

6、取得時講習(予約)【1か月待ち】

7、取得時講習 受講 2日

8、運転免許の発行 1日